【山ごぼう】菊池・野菜だけのこだわりフルコースが食べられる創作懐石

LINEで送る
Pocket

今回、ご紹介するのは菊池・野菜だけのこだわりフルコースが食べられる古民家レストラン【山牛蒡(ヤマゴボウ)】です。

【山ごぼうの目次】

スポンサーリンク

【オススメポイント!】

熊本県菊池市の静かな山あいに、ひっそりとある創作料理店「山ごぼう」では、女将がこだわりの素材を使い、野菜だけを使ったフルコースが食べられます。

小鉢に数え切れないほどの小鉢で四季折々の色々な味を堪能できます。まさにここでしか味わえない究極の味です。

◆店内は?

「山ごぼう」は、熊本県菊池市四町分の静かな山あいに位置します。

ホームページもなく、テレビ取材なども全て断っているという「山ごぼう」ですがその味は口コミで広がり、県内外どころか海外からここの味を求めて訪れるお客さんがあとを経ちません。

平日のランチと言えども予約は必須です。今回も平日でありながら3度目の問い合わせでようやく予約を取ることができました。

小道を入ると通りからは隠れた歴史を感じる古民家の建物。

中に入ると、入り口からは想像できないほどの広さで席はすべて個室となっています。女将と妹さんの2人で仕込みから提供まで、すべてをまかなっています。

【オススメの料理はコレ!】

最初に出てきたのは自家製のお茶。風味が豊かでホッとする味でした。

今回は昼のコース料理4,000円をいただきました。まず登場したのは花かごに乗せられた15種類の前菜。

思わずため息がでてしまうほどの美しさです。15種類すべて違う味付けで、和テイストだけでなく韓国風、マレーシア風など多国籍の味付けになっており、野菜だけでも飽きることがありません。1つ1つ女将が丁寧に説明してくださいました。

次に数種類の野菜をねりこんだパンと野菜や果物を使った自家製のジャム。

見た目がとっても華やかなパンは、何もつけなくても野菜の風味が鼻を抜けていきました。持ち帰りの問い合わせがとても多いようですが、対応し切れずお断りしているとのこと。

きのこのミネストローネ。お肉が入っていないのにこくと旨味があるしっかりとした味わいです。

こちらは優しい味わいの筍を使ったあんかけ。

紫大根とカボスを使った酢の物。デザートのような美しい見た目で、爽やかな風味の経験したことのない味わいでした。

豆腐とちんげん菜の中華風。しっかりとしているのに優しい味付けで食べ応えがあり、ソースまですくって食べてしまいました。

そして、女将と妹さんの2人で自ら漬け込んでいるとは思えない約30種類の漬物たちが登場。かなりのボリュームでここまででお腹はいっぱいでしたが、あっさりとした野菜い味付けの漬物に箸が止まりません。

黒米を使ったおかゆととてもよく合います。(お腹いっぱい!!)

最後はこちらも手作りのアイスクリームといちごの練乳詰め。市販のものとは全く違う濃厚な味わいのアイスクリームです。

食後には、女将が自ら汲みにいっているという岩清水を使ったコーヒーも。「汲みに行くのは手間だけれども、全然味が違うから」と食後のコーヒーにまでこだわり貫く女将でした。お肉は一切使わず

自家製のジャムは1個300円で販売もされています。未開封であれば1年は保存可能とのこと。他ではみない珍しいラインナップが揃います。

【メニュー/料金】

お昼のコース料理 4,000円〜8,000円(要予約)
サービスランチ 1,800円
夜のコース料理 5,000円〜8,000円

▼店舗情報▼

お問い合わせ番号:0968-27-0968
住所:〒861-1442 熊本県菊池市四町分3418
営業時間:
定休日:火・水
駐車場:あり
平均予算:4000円〜
ホームページ : なし
スポンサーリンク

熊本のおいしいグルメやフォトジェニックな観光スポットをご紹介します。

Twitter/instagram @fujii_sayaka_

この記事も読まれています

  1. 【上村うなぎ屋 】熊本人吉にあるマジ美味しい鰻店@メニュー

  2. 【谷尾崎梅林公園】満開!熊本で梅&宮本武蔵の座禅石を見た

  3. 【熊本県庁】イチョウ並木のライトアップが見ごろです!【11/30まで】

  4. 【ヒヨリカフェ】宇城の田舎道にひっそりと佇むこだわりカフェ

  5. 【アルバーロ】荒尾のカフェで子連れランチ!野菜たっぷり健康ご飯

  6. 【cafe KAWANO】熊本でランチ!古民家で食べた「ピザ」が美味しかった~

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,260人の購読者に加わりましょう