【花岡山】熊本の夜景スポットへ!昼間は、歴史を感じに行こう。

今回、ご紹介するのは熊本県西区春日にある「花岡山」です。熊本で夜景がキレイと有名な場所に行ってきました☆☆デートや、友達と話すのにいい場所ですよ。また、昼間の様子も書いています。

【花岡山の目次】

スポンサーリンク

▼花岡山

花岡山は、標高133m。熊本市内が一望できます。夜景や桜の名所としても知られています。また、加藤清正が休憩時に兜を脱いで置いたといわれている「兜石」や腰掛けて休んだといわれる「腰掛石」などもあります。

▼行ってみた口コミ

まずは、昼間から。熊本駅近くの花岡山を見ていると、こんな白い建物が。あの白い建物なんだろう?と思っている人・・・

これは、仏舎利塔。です。インドのネール元首相から、世界平和の祈願をこめて日本山妙法寺に寄贈された御仏舎利がおさめてあります。

熊本駅から歩いて、花岡山を登山することも出来ますよ。山道をずっと登り、この階段の上へと行くと山頂へとつながっています。

山頂から見る、昼間の景色。熊本駅・九州新幹線。

阿蘇山や、熊本城も見れますよ。

▼花岡山の夜景

夜になると、花岡山から美しい夜景を見ることが出来ますよ。

ベンチもあるので、腰掛けて語り合うのもいいですね!

熊本駅近くにある「花岡山」夜景を見に、昼は由緒ある史跡を楽しみに出かけてみてはどうでしょうか。

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号:096-328-2523
住所:熊本市西区春日4丁目1581
営業時間:24時間
駐車場:あり
入場料:なし
ホームページ :
スポンサーリンク