【熊本城 二の丸広場】さくらと、現在の熊本城を見に行こう。

今回は、桜と熊本城を見に「二の丸広場」へ。平日にも関わらず多くの人が。ゆっくり散歩しながら桜を楽しんできました。

【熊本城 二の丸広場の目次】

スポンサーリンク

▼行ってみた口コミ

今回は、城彩苑から坂を上って二の丸広場へ。

城彩苑から上がっていく途中に見える「未申櫓(ひつじさるやぐら)」。未申櫓は、平成15年(2003年)に復元。木造二層三階の隅櫓です。

二の丸から見た、メインの建物「天守閣(てんしゅかく)」と「宇土櫓(うとやぐら)」。

右側に見える大天守は、1600年頃に加藤清正によって築かれました。中央は、小天守。大天守築造後に、別棟として建てられ通路でつながっています。

左は、宇土櫓。江戸時代から残る重要文化建造物です。

「西大手櫓門」地震の前は、ここを通り天守閣のある本丸へ向かいました。

西出丸の空堀。ここには、水が溜まっていてキレイに桜が見えるスポットでもあります。ここで、写真を撮っている方が多かったですよ。

桜がキレイな季節。「熊本城 二の丸広場」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号:
住所:熊本県熊本市中央区二の丸2−1
営業時間:
駐車場:あり、有料。
入場料:
スポンサーリンク