【流行語大賞2016】ポケモンGO・PPAP・え?熊本からもノミネートされていた

LINEで送る
Pocket

「2016ユーキャン新語・流行語大賞」トップテン・年間大賞が12月1日(木)に発表されました(○´・∀・`○)!

スポンサーリンク

年間大賞には、セ・リーグで25年ぶりにリーグ優勝を果たした広島の選手の活躍ぶりを象徴する

「神ってる」

が選ばれました。昨年の「トリプルスリー」に続き、プロ野球界から2年連続の大賞受賞となりました。

その他トップ10をご紹介していきます。

トップ10

3287533ab979784382f59d87dc5c9dd1_s

・聖地巡礼

アニメや漫画などの作品において物語の舞台やモデルとなった場所に訪れることです。映画『君の名は。』の劇中のモデルとなった場所が特定され、毎日たくさんのファンが巡礼に訪れているようです。

・トランプ現象

アメリカ大統領選挙で過激な発言・・・。大きな社会現象となった「トランプ現象」

・ゲス不倫

2016年はじめから「不倫」の話題に。ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫報道を発端に、芸能界で次々と発覚したスキャンダルを称した「ゲス不倫」やはりノミネート。

・マイナス金利

日銀の大規模緩和。マイナス金利になると、預金している分の利子を銀行へ払わなければならなくなります。これがマイナス金利です。デメリットもありますが、銀行はお金をできるだけ企業や個人に融資したいので、住宅ローンや自動車ローンの金利はほぼ確実に下がるかと思います。

・盛り土

東京の豊洲市場の問題を象徴する「盛り土」

・保育園落ちた日本死ね

保育園落ちた 日本死ね!」というタイトルのブログが大きな話題となりましたね。

・ポケモンGO

世界中で社会現象が起こっている「位置情報」ゲーム。ポケモンGO!リリースされてからというものの、街中は多くの人で賑わっていましたね。

・(僕の)アモーレ

サッカーの長友佑都選手が女優の平愛梨さんとの交際を宣言したときの言葉。イタリア語で『愛する人』という意味です。

・PPAP

「ペンパイナッポーアッポーペン!」子どもから大人まで、何故か口ずさんでしまう。一度聞いたら頭から離れない。仕事に集中出来ない程の破壊力を持つ「PPAP」。ピコ太郎(古坂大魔王さん)の「PPAP」は、YouTube週間閲覧回数が世界一になりました。もの凄いことですね。

選考委員特別賞:復興城主

df5d25ea2235b5434cc3b13e2b393bae_s

熊本からもノミネート。熊本地震で大きな被害を受けた、熊本城を修復するために寄付を募る「復興城主」募集をしてから、わずか半月で1万2953人を数え、総額は1億8千万円を超えたとのこと。

日本各地や外国からの観光客も訪れ、100万円の現金を持参した人もいるそうです。復旧費用は総額634億円と推計されています。

流行語大賞まとめ

いかがでしたか?今年は、過激な流行語が多く感じました。来年は、どういう年になるのでしょうか。

スポンサーリンク

この記事も読まれています

  1. 熊本サンリブくまなん平成店!8月27日営業再開予定。

  2. 【あそ☆ビバ】内牧温泉街にある子供が大喜びする公園

  3. 【海のピラミッド】登った!三角東港、展望台からの景色最高じゃん

  4. 【光の森 映画】TOHOシネマズが9/13に営業再開!

  5. 【天草】子連れ観光旅行スポット!イルカ・海・公園など@16選

  6. 【スターバックスコーヒー】ゆめタウンはません店が8月25日(金)にオープン!

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,713人の購読者に加わりましょう