【菊池渓谷】熊本地震の影響を乗り越え遂に入谷禁止が解除!

LINEで送る
Pocket

熊本地震の影響で入谷禁止となっていた菊池渓谷。ついに3月24日に入谷禁止が解除されました!

【菊池渓谷の目次】

スポンサーリンク

▼菊池渓谷

菊池渓谷は、「日本森林浴の森百選」、「日本名水百選」、「日本の滝百選」、「水源の森百選」、「くまもと緑の百景」、「熊本の自然百選」、「新くまもと百景」に選ばれるなど、まさに熊本が誇る渓谷です。
熊本地震の影響で入谷禁止となっていましたが、2018年3月24日に約2年ぶりに入谷が解禁されました。

▼行ってみた口コミ

GW中ということもあって、駐車場は満車。少し待って、入口から最も近い第一駐車場に車を停めて歩いて行きます。
この日の熊本市内は5月とは思えない暑さでしたが、菊池渓谷に入った途端ひんやり、涼しい空気が広がっていました。
清流に新緑と苔の緑がよく栄えますね。

こちらは四十三万滝。菊池渓谷を代表する滝の一つです。きれいな水が流れる様は、見ていて飽きません。
昭和9年に九州日日新聞が景勝地を募集したところ43万票を獲得し1位になったことが、名前の由来だそう。1日の平均流量が43万石(約7.8万トン)程度であるとの説もあるそうです。

再オープンに合わせて新しく敷いたのでしょうか、遊歩道には木のチップが敷かれており、フカフカで歩きやすかったです。

一方で、少し見上げると地震の爪痕が残っているところも。

1周1キロ30分のコースと2キロ1時間のコースがあります。体力に合わせてコースを選びましょう。
散策で疲れたら、入口(出口)にある売店で焼きもろこしや川魚で腹ごなしするのもいいですね。

マイナスイオンをたっぷり浴び、とてもスッキリした気分で菊池渓谷を後にしました。

ところどころに地震の爪痕も残っていましたが、遊歩道は整備されており、安全に楽しめると感じました。
この夏は、久しぶりに菊池渓谷へ行かれることをオススメします。

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号:0968-27-0210
住所:〒861-1441 熊本県 菊池市原
営業時間:4月1日〜11月31日の8:30〜17:00
駐車場:第一駐車場・・・普通自動車90台/大型6台
第二駐車場・・・普通自動車55台
第三駐車場・・・普通自動車20台
中央駐車場・・・普通自動車300台
※第一・第二駐車場のみ駐車代金 大型1,000円/マイクロ500円/普通自動車200円
入場料:協力金100円
ホームページ : https://kikuchikeikoku.jimdo.com/
スポンサーリンク

熊本のおいしいグルメやフォトジェニックな観光スポットをご紹介します。

Twitter/instagram @fujii_sayaka_

この記事も読まれています

  1. 【ブーランジェリーパパン】熊本けやき通り・野中にある、マジで美味しいパン屋さん

  2. 【ゆめタウンサンピアン】9月1日に1Fフロアの営業再開!

  3. 【熊本 帯山 月出】周辺の居酒屋!ハシゴ酒におすすめ10選

  4. 【さくら湯】370年の歴史ある江戸時代から続く日帰り温泉

  5. 【熊本動植物園】29年2月25日に一部再開&赤ちゃんキリン

  6. 【シャララ】荒尾!パフェが90種類以上ある人気カフェ@メニュー

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,282人の購読者に加わりましょう