【富合雁回(がんかい)公園】熊本南区!大自然の中でのんびりと過ごせる公園

LINEで送る
Pocket

今回、ご紹介するのは南区富合町木原にある【富合雁回(がんかい)公園】です。

【富合雁回の目次】

スポンサーリンク

▼行ってみた口コミ

富合町にある雁回公園は、県道38号線を宇土駅方面へ行くと左手に見えてきます。入り口から公園駐車場までは、車でしばらく上っていくことになります。

駐車場は無料で50台ほど停めることができます。

駐車場をおりて、園内へ行くと広い芝生広場が広がります。

ちょうど紅葉が始まったころでしたので、紅葉を見ながらランチするのにいい場所でした。

雁回山には、四季折々美しい景観を見せてくれる雁回山自然公園があり、遊歩道が設置されています。頂上までは約1.3kmありますので、ゆっくり歩いて1時間ほどで頂上まで登ることがでます。頂上にある展望所からは、阿蘇山、有明海、不知火海を一望することができます。周辺には木原不動尊や六殿神社、じゅん菜の池や奥の院などの名所や一の滝・二の滝、鬼の岩屋などを見ることができます。

公園内には、木でできた複合遊具が設置されています。

小学生低学年くらいまでが遊べる大きさの遊具です。

アスレチックのようになっていますので、子供は大はしゃぎで遊んでいました。

小さなお子さんは、階段を登って滑り台で遊ぶ感じになります。

公園内には球技場も設置されており、草野球でしたら2面はできる大きさです。

雁回公園のある雁回山は元々木原山と言われており、源頼朝、義経兄弟の叔父にあたる源 為朝(みなもとのためとも)の居城だったと伝えられているそうです。若い時為朝は余りに乱暴だったため、父の為義から九州に追放されましたが一帯を制覇して、自ら鎮西八郎と名乗っていたそうです。のちに父為義とともに保元の乱に奮戦しましたが、敗北して近江で捕まり、伊豆大島に流刑になったと言われています。
その為朝は弓の名手として有名で、木原山に住んでいたころ、強弓で山を通る雁をいつも射落としていたそうです。そのため雁は恐れをなして木原山の上を避け、この山を回って通るようになったので、雁回山と呼ぶようになったと伝えられているそうです。

富合町にある雁回公園は自然に囲まれた公園で、休日にのんびりと過ごすのにちょうどよい公園です。

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号:096-358-2501 
住所:熊本市南区富合町木原2748
営業時間:
駐車場:無料
入場料:無料

この記事も読まれています

  1. 【きくちくん】ウケるw菊池のゆるキャラ@熊本弁ばりばりで人気沸騰中

  2. 天草!「湯島」人より猫が多い猫島で、のんびり過ごした話

  3. 【長崎次郎喫茶室】熊本市・新町の電車を眺めながらコーヒーが飲めるレトロな喫茶店

  4. 【宮地岳かかし祭り】天草市!まじ、シュール。かかし村に行ってきた

  5. 【熊本駅ビル】2021年春、開業予定!今の熊本駅で「くまモン探し」

  6. 【GU】熊本十禅寺!楽市楽座跡地に11月11日オープン予定

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,673人の購読者に加わりましょう