【富岡城】天草・苓北町を見渡す城跡で天草の歴史を紐解く【入場無料】

LINEで送る
Pocket

今回ご紹介するのは、天草郡・苓北町の天草を見渡せる場所にある【富岡城】です。

【富岡城跡の目次】

スポンサーリンク

▼富岡城

天草郡・苓北町に【富岡城】は慶長6年(1601年)に天草の領主となった、肥前唐津藩の寺沢志摩守広高によって築かれました。

現在では、櫓や高麗門が整備され、当時の富岡城の姿が復元されつつあります。
 
1637年(寛永14年)に起こった有名な島原の乱では、天草四郎時貞が率いるキリシタン一揆勢12000人がこの【富岡城】に何度も攻め入りました。

▼行ってみた口コミ

高台にある広い敷地内からは、天草の苓北町を一望できます。
展望台としてもお散歩にも良さそうです。
疲れたら休憩できるスペースもあります。
 
休憩室にはこんな張り紙が。
休憩室から見える池の形はハートの形をしていました。見つけてみてくださいね!
苓北町を一望する場所に天草の恩人と名付けられた像が今でも天草を見守っています。
2005年には富岡城の本丸跡に「熊本県富岡ビジターセンター」が開館しました。
「熊本県富岡ビジターセンター」では1934年に日本で最初の国立公園のとして誕生した「雲仙国立公園」(1956年に天草地域が追加。)の自然・歴史・文化が紹介されています。
敷地内には苓北町歴史資料館も併設されています。(入館料300円)
無料の写真展も開催されていました。
ビジターセンターや資料館では天草の海洋景観「雲仙国立公園」の美しい自然や歴史・文化が紹介されています。
これは天草のふか狩りの様子の模型です。お子様にもわかりやすく楽しんで天草の歴史を学ぶことができますよ。
天草近海の魚たちの生態が3D映像で学ぶことができます。多くの子供たちが楽しそうに飛び出る映像に夢中になっていました。
 
天草・苓北町を見渡す【富岡城】で天草の歴史を感じながらお散歩してみてはいかがですか?

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号: 0969-35-0170
住所:熊本県天草郡苓北町富岡字本丸2245-15
営業時間: 9:00~17:00(最終入館16:45)
駐車場:あり
入場料:なし
ホームページ :  熊本県富岡ビジターセンターホームページ

熊本のおいしいグルメやフォトジェニックな観光スポットをご紹介します。

Twitter/instagram @fujii_sayaka_

この記事も読まれています

  1. 【ナルシストの丘】金峰山の絶景ポイント@写真沢山撮ってみた!場所など

  2. 【ルンバ珈琲 カフェ リノンカ 】荒尾・こだわりのコーヒーが飲める古民家カフェ

  3. 【チムチムチェリー】熊本南区!美味しいハンバーガー店に行ってきた

  4. 【餃子の王将】熊本店!安い!1人900円くらいで満腹に@メニュー

  5. 【今井華】熊本三年坂TUTAYAで8/7握手・サイン会・2ショット撮影開催!

  6. 【陣太鼓ソフト】熊本の味。もう食べた?熊本城香梅庵で食べてきた!

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,659人の購読者に加わりましょう