【熊本城】今しか見られない熊本城の姿を見に行こう【2018年1月現在】

LINEで送る
Pocket

今回、ご紹介するのは2018年1月現在の熊本城の姿です。

【熊本城の目次】

スポンサーリンク

▼熊本城

熊本県民の誇り熊本城。平成28年熊本地震で大きく傷ついてしまいました。その復旧の過程が間近で見られますので、最新の状況をお伝えします。

▼行ってみた口コミ

熊本城公式サイトより

現在、熊本地震の影響で天守や櫓のあるエリアの大部分が立ち入り禁止となっていますが、二の丸広場や加藤神社などから復旧の過程を眺めることができます。

二の丸広場。以前は悪天候時はぬかるんで歩きづらかったのですが、見学用の通路もでき歩きやすくなっていました。


所々に被災前の写真とともに解説がされています。被災前と比較することで、被害の甚大さを改めて実感します。

解説は日本語のほか英語、ハングル、中国語(繁体字・簡体字)でも書かれていますので、外国人のお客さんを案内することもできますね。また、個人・小グループに対して無料で解説してくれるボランティアさんもいらっしゃいます。背景知識を教えてくれるので、理解が深まりますね。
熊本市観光ガイド


石垣復旧に向け、奇麗に整列された石も見ることができます。


戊亥櫓は、未だに一本の石垣で支えられています。崩れてしまわないか心配になります。

こちらは加藤神社から拝む天守の2018年1月7日の様子です。足場が組まれ、早期の復旧に向けて作業が急ピッチで進められていました。

2017年3月のこちらの写真と比べると、作業がかなり進んでいる様子がうかがえますね。


大天守は2019年度、小天守は2021年度までに復旧させる方針だそうです。

石垣の復旧はかなりの技術力が求められるため、全体の復旧には20年ほどの歳月がかかるそう。

崩れた様子を見るのは心が痛みますが、今しか見られない熊本城の様子を見に行かれてはいかがでしょうか。

熊本城の復旧・復元を支援する「復興城主」制度は現在も募集中です。みなさんの力で一日も早い熊本城の復興を応援しましょう!

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号:096-352-5900
住所:〒860-0002 熊本県熊本市中央区本丸1−1
営業時間:午前8時~午前0時
駐車場:あり
ホームページ : http://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/

熊本のおいしいグルメやフォトジェニックな観光スポットをご紹介します。

Twitter/instagram @fujii_sayaka_

この記事も読まれています

  1. 【佐野ひなこ】熊本パルコ!11月27日に30周年記念でやってくる詳細

  2. 【二子山石器製作遺跡】熊本!日本で唯一国指定史跡になっている石器製作遺跡

  3. 【華蔵】熊本平成で和食ランチした!1050円で満腹。個室もあるよ

  4. 【福亭】熊本・大江にある魚介たっぷり辛口鍋が食べられる韓国料理店

  5. 【豊岡宮本横穴群】合志市、古墳時代後期の遺跡へ行ってきた

  6. 【トンカラリン】熊本!和泉まるでPRGのダンジョンの世界

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,282人の購読者に加わりましょう