【蓮華院誕生寺奥之院】玉名!五重塔と世界一の梵鐘。いざパワースポットへ

LINEで送る
Pocket

今回、ご紹介するのは熊本県玉名市にある「蓮華院誕生寺奥之院(れんげいんたんじょうじ)」です。「玉名 寺 鐘」「玉名 寺 五重塔」と調べている人が多いのでは?

【蓮華院誕生寺奥之院の目次】

スポンサーリンク

▼蓮華院誕生寺奥之院

皇円大菩薩様をご本尊としておまつりする真言律宗のお寺。蓮華院誕生寺は、治承元年(1177~822年前)平重盛によって創建されました。蓮華院を再興した是信大僧正によって、多くの人の願いを叶えてくれる場所・また修業の場として昭和53年に建立されました。

今では、熊本県玉名市の「一願成就」パワースポットとして年間40万人の参拝があります。

▼行ってみた口コミ

心経門(しんぎょうもん)

蓮華院誕生寺の奥之院への入り口です。

手水舎(てみずしゃ)

お寺に入る前に、ここで身を清めます。

境内を散策してみましょう。

世界一の大梵鐘

大梵鐘「飛龍の鐘(ひりゅうのかね)」の大きさは、直径9尺5寸(2.88m)、重さ1万貫(37.5t)、高さ15尺(4.55m)

梵鐘(ぼんしょう)は、寺院で使用されている仏教法具としての釣鐘(つりがね)のこと。毎日朝6時と昼12時に鐘を撞いてお参りしているそうです。

この日は、昼の12時くらいに寺院に着いたので音を聞くことが出来ました。

撞木(しゅもく)は、長さ約6m、直径約30cm。大人約5人で願いを込めて祈りながら大梵鐘を撞きます。

鐘の音は、仏音「仏様の声」と言われています。その音は境内に響き渡っていました。

五重の御堂(ごじゅうのおみどう)

各層がそれぞれ修行道場の五重塔。鎌倉時代以後、真言律宗浄光寺として栄えていましたが戦国末の戦火で焼失。昭和4年、川原是信大僧正により再興され、平成9年純木造による五重塔が建立されました。

仁王門(におうもん)

大仁王尊(総高3.9m)

「阿」「吽」=あ・うんは一つのことを成し遂げる時の呼気と吸気、気の一致を表しています。

近くで見ると、すごい迫力です。

皇円大菩薩の大仏様(こうえんだいぼさつのだいぶつさま)

まっすぐ行くと、大仏様が座っています。

本堂へ入ってみました。中はとても神聖な場所です。

五重の御堂側から。

最上階から見る景色。東には阿蘇、南には有明海が見渡せます。

「願いが叶う寺」

として有名な「蓮華院誕生寺奥之院(れんげいんたんじょうじ)」についてご紹介しました。休みの日に、パワーを貰いに行ってみてはいかがでしょうか。

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号:0968-74-3533
住所:熊本県玉名市築地1512−77
営業時間:午前9時~午後5時
駐車場:無料
入場料:大人200円/小人150円

この記事も読まれています

  1. 【崎津教会】天草で世界遺産候補にもなっているキリシタンの里

  2. 【湯巡追荘】阿蘇・カラオケ無料!阿蘇五岳を眺めながら入る展望の日帰り温泉

  3. 【塚原古墳群】熊本県最大規模の古墳群へ行ってきた

  4. 【藤崎宮秋の例大祭2016】日程は?地震だったけどある?詳細はここ

  5. 【青井阿蘇神社】人吉にある国宝にも選ばれた1200年の歴史の神社

  6. 【益城町ふるさと納税】でワンピースグッズが貰える!熊本復興プロジェクト

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,788人の購読者に加わりましょう