【卑弥呼醤院】山鹿の味噌汁カフェ・茶房「さくらさくら」

今回、ご紹介するのは山鹿の卑弥呼醤院の茶房「さくらさくら」でいただける、思わずほっこりしてしまう16種類の味噌汁と軽食を紹介します。

【卑弥呼醤院の茶房「さくらさくら」の目次】

スポンサーリンク

【オススメポイント!】

県産の材料にこだわって作ったお味噌を作る卑弥呼醤院。

そのお味噌を使った味噌汁16種類が、アンティークな空間の中でいただけます。

◆店内は?

卑弥呼醤院の店頭奥の階段をあがっていくと茶房「さくらさくら」があります。

店内は、アンティークな家具や食器、着物などがたくさんあり、思わず見とれてしまいます。

席は全て座卓です。(大きさはそれぞれ違います)

【オススメの料理はコレ!】

なんといっても卑弥呼醤院自慢のお味噌を使った味噌汁!

今回は、「おにぎり(350円)」と味噌汁を組み合わせました!

この「おにぎり」には、
・無農薬の塩・ごまおにぎり
・漬物やざぜん豆など7種の付け合わせ
・お豆腐
こちらがセットになっています。
お豆腐には、卑弥呼醤油のお醤油(3種)をかけていただけますよ!

ちなみに、お味噌汁の一番人気は「3番」とのこと。新しい味に挑戦するのも楽しいですね。

もう一つは、お姫様だんご汁(850円)。
さつまいもが団子のなかに入った、だんご汁です。
お野菜もたくさん入っていてボリュームもあります。

【メニュー/料金】

■味噌汁16種類(150円~300円)
・特選麦みそ
・米みそ
・特選火の鳥みそ
・無農薬あわせみそ

などなど。上のメニュー表を参考にしてくださいね。

■軽食
・おにぎり(350円)
菊池の無農薬米を使った「おにぎり」とたかな漬けなどのセット

・お姫様だんご汁(850円)
大津のさつまいもを熊本県産の小麦粉で作った団子でくるんだ団子汁。
こちらには、最初からおにぎりがセットされています。
お味噌は選べません。

■甘味
・白玉ぜんざい(400円)
・みそアイスの入ったパフェ(580円)
・3色アイス(380円)
・おうすと三色煮豆御膳(600円)

いかがでしたか?ちょっと軽く食べたいなぁというときや、ヘルシーなランチを!というときにうれしい卑弥呼醤院の茶房「さくらさくら」の味噌汁カフェ。ぜひ行ってみてくださいね。

▼店舗情報▼

お問い合わせ番号:0968-46-2123
住所:山鹿市鹿本町来民1586
営業時間:10時~17時(ラストオーダー16時30分)
定休日:日曜日及び年始年末(4月~8月は日曜・木曜)
平均予算:500円~
スポンサーリンク