【リニューアルOPEN】熊本博物館へ行ってみた!プラネタリウムも!

LINEで送る
Pocket

今回、ご紹介するのは2018年12月にリニューアルオープンした「熊本博物館」です!

新しい資料も増えてパワーアップ!熊本の歴史と自然を感じられる数多くの資料と、プラネタリウムが楽しめますよ!

【新しくなった熊本博物館】

スポンサーリンク

▼行ってきた口コミ!

博物館入り口横で、博物館の入場チケットを購入します。

ちなみに、幼児と熊本市内の小学生は無料です!(小学生は、学校の名札、もしくは年齢が確認できるもの持参しましょう)

今回は、ちょうどプラネタリウムの上映時間だったので先に鑑賞しました!

◆地下1階は【プラネタリウム】ゾーン

プラネタリウム料金は、博物館の入場料とは別になりますので、博物館内1階、エレベータ横にある券売機でチケットを購入し、地下1階へ。

なお、投影のプログラムは、

・ファミリー向け(40分:土日祝11時~ 1回の投影のみ)
・一般向けの内容(50分:平日2回、土4回、日祝3回投影時間あり)

の2種類となっています。

投影時間などの細かいスケジュールは博物館のサイトへ確認してくださいね。

☑博物館公式サイト

今回、一般向けのプログラムで参加しました。

プログラムの前半は、当日の熊本の夜空を眺めながら解説を!しばらく登ることのできない熊本城・天守閣から見える星空が目の前に広がります。

また、プラネタリウムには黄緑色のソファータイプの座席もあります(2カ所)。こちらは、シートを倒すことはできませんが、家族みんなで座ることができるので、小さなお子さんで落ち着いて見られるようですよ。

◆1階は熊本の歴史をじっくり楽しむ!

歴史好きの方ならじっくり眺めたい1階の常設エリア。

甲冑や熊本城の鯱瓦などの新しい展示も。

子どもたちも興味深々の昔の暮らしなどなど。

◆2階は熊本の自然をたっぷりと!

小さな子でも楽しめる人気の2階の常設エリア。

奥にはマンモスのレプリカも。

実際に、石を触りながら学習できるスペースとか。

そして、はく製や植物の標本がびっしりと展示されているエリア。

こういう風にディスプレイされていると、見慣れている身近な昆虫や動物たち植物も、違うように感じるので不思議ですね。

また、その奥には特別展があります。今回は「リニューアル記念展」が行われていて無料でした。

熊本城の鯱瓦や新しく寄贈された数多くの資料など、いままでみたことがないものを近くで見ることができます。

なお、この「リニューアル記念展」は2018年12月1日~2019年4月7日までとなっています。

いかがでしたか?家族みんなで楽しめるスポット、リニューアルした熊本博物館の紹介でした。ぜひ行ってみてくださいね。

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号:096-324-3500
住所:熊本市中央区古京町3-2
営業時間:99:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)および年始年末(12月29日~1月3日)、保守点検期間など
博物館の入場料:大人400円 大学生・高校生300円 中学生以下200円
(なお、幼児、熊本市内の小学生・65歳以上は無料。年齢の確認できるものを持参)
プラネタリウム:大人200円 大学生・高校生150円 中学生以下100円
駐車場:専用駐車場はありません。三の丸駐車場(有料)が近くて便利です。
ホームページ:https://kumamoto-city-museum.jp/
スポンサーリンク

アイスクリームとコーヒーが好きです。

この記事も読まれています

  1. 【トトロ・ネコバス】荒尾にジブリとディズニー。

  2. 【熊本平成でランチ】安い店・カフェ・和食・焼肉など15店舗ご紹介~!

  3. 【テラス】水道町・熊本初上陸!古民家レストランのシュラスコ&ビュッフェランチ

  4. 【熊本ふぅ~ど】個室で子連れランチ!ゆっくり出来るカフェ

  5. 【福亭】熊本・大江にある魚介たっぷり辛口鍋が食べられる韓国料理店

  6. 【萌の里】仮店舗「復興市場萌の里」をオープン!

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,275人の購読者に加わりましょう