【熊本動植物園】ライオンたちも戻ってきたよ!祝全面再開!

LINEで送る
Pocket

今回、ご紹介するのは、2018年12月22日に全面開園した熊本動植物園を紹介します。熊本地震の後、他の動物園にお世話になっていた動物達も戻ってきましたよ!

【熊本動物園の目次】

スポンサーリンク

▼行ってきた口コミ


補修工事をススメながら、土日祝だけ開園していた熊本動植物園。

福岡の動物園でお世話になっていた「ウンピョウ」や「アムールトラ」なども戻ってきて2018年12月に全面再開しました。

いままで空っぽだった猛獣舎も、主が戻ってきてとっても活気がありますよ!

少しづつ動物園の施設・動物とのかかわり方が変わり、動物たちの表情が近くで見れますよ。

■いろんな姿が楽しめるチンパンジー■

ロープや、ハンモックなど遊具を設置した、変化のある空間へ。

エサを食べる姿だけでなく、器用に手足を使う姿など近くで見られます。

■ペンギンはおやつタイムがねらい目■

飼育員さんについていくペンギンの姿に癒されたり、エサを取りに水の中を泳ぐ姿などもみることができます。

こちらは夜間開園の時のものですが、ペンギンとの距離がとっても近いのでとってもリアルな表情が楽しめますよ。

子どもたちの大好きな乗り物も。

観覧車など一部以前から新しくなったものもありますが、料金据え置き200円でしたよ。

■ピンクが目印のお土産ショップ■

こちらはリニューアルし、正面玄関の右側に移りました。
缶バッチやTシャツなどオリジナル商品や、定番の動物のぬいぐるみも。

いかがでしたが?動物たちとともに、子どもたちの笑顔と声が戻った熊本動植物園。
以前より、イベントも多くなり、動物たちのいろんな姿がみれるように工夫されているとのこと。
ぜひ家族みんなで訪れてみてくださいね!

▼店舗情報▼

お問い合わせ番号:096-368-4416
住所:熊本市東区健軍5丁目14-2
営業時間:9:00~17:00(最終入園は16:30まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は次の日)・第4月曜日は開園し翌日が休園・年始年末(12月30日~1月1日)
駐車場:あり(無料)。ただし、土日祝は有料(200円)です。大型車は1000円です。
入園料:[大人・高校生] 300円 [小・中学生] 100円(*)[幼児] 無料
*:熊本市内の小中学生は名札などを持参すると無料です。
その他の料金:[遊具] 100円(ミラーハウス) 他は200円 [レンタルサイクル] 無料
なお、保護者同伴な年齢はそれぞれの乗り物により異なります。
ホームページ:http://www.ezooko.jp/
スポンサーリンク

アイスクリームとコーヒーが好きです。

この記事も読まれています

  1. 【松乃湯】植木温泉にある開湯120年の風情ある貸し切り温泉

  2. 【草千里】阿蘇でランチに乗馬。阿蘇の絶景を見にドライブ行こ!

  3. 【乃が美 はなれ】上乃裏・話題の高級「生」食パン専門店が熊本初上陸!

  4. 【カフェ ブリュー】天草!フィッシャリーナ内、海が見える土日限定カフェ

  5. 【杉水公園】熊本県大津町、日常を忘れさせてくれるどこか懐かしい公園

  6. 熊本サンリブくまなん平成店!8月27日営業再開予定。

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3,276人の購読者に加わりましょう