【蛇ノ尾公園】合志市、自然の地形を利用した四季折々の植物が楽しめる公園

  • 2017年11月4日
  • 2017年11月3日
  • 公園

今回、ご紹介するのは熊本県合志にある「蛇ノ尾公園」です。

【蛇ノ尾公園の目次】

スポンサーリンク

▼行ってみた口コミ

合志市にある竹迫城跡公園の北側にある約2.8haの公園で、湿地帯部分と丘陵部分からなっており、自然の地形を活かした公園になっています。

駐車場は無料で20台ほど停めることがで、車いすでも利用できるバリやフリーのトイレも完備しています。

駐車場から公園へ行く場合は階段を上っていくことになります。

「蛇ノ尾」の名前の由来は、この地域を流れる芋扱川(おこぎがわ)の川幅がだんだん狭くなってきており、最後には蛇の尻尾のようになったためと言われています。

そういわれると、公園の形もなんとなく蛇のかたちに見えてしまいますね。

遊具などはありませんが、近所の保育園などの散歩コースになっていますので、子供とのんびりと散歩したりできますよ。

公園内は、春から夏にかけてセリやガマ、コナギなどの湿地植物が繁茂してます。また、地域住民のボランティア作業により植栽されたシバザクラやカキツバタ、ショウブも見頃。

春には桜も咲きますので、地域の方にとって、花見のスポットとしても有名です。

湿地には、サワガニやドジョウ、多種類のトンボが生息しています。また、初夏には多くのホタルを鑑賞することができます。

サワガニなど最近はなかなか見れなくなってきていますので、夏休みの自由研究にも使えそうですね。

この地域一帯では、初夏にホタル祭りが開催されており、多くの見物客が訪れています。

自然の形をうまく利用してありますし、植物も多く植えられているので、大自然の中にいるような感覚になり、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

熊本市内からすぐ近くにあり、ゆっくりと過ごせる湿地帯と一緒になっている公園はここぐらいではないかと思います。

「蛇ノ尾公園」は自然の形を利用した公園で、四季折々の植物や動物に出会える公園です。
運がよければ夏にはかぶとむしやクワガタなどに出会えることもありますよ。

ゆっくりとした時間を過ごすにはお勧めのスポットです。ぜひ、出かけてみてください。

▼スポット情報▼

お問い合わせ番号:
住所: 熊本県合志市上庄
営業時間:
駐車場:あり
入場料:なし