【熊本のお土産】人気おすすめランキング11選@熊本にきたらコレ

くまもん
Pocket
LINEで送る

今回、ご紹介するのは【熊本のお土産】人気おすすめランキング11選です(*σ.σ*)熊本のお土産で困った時の参考にしてみて下さいね☆

スポンサーリンク

 

1、いきなり団子

9120
画像:ホームページ
「いきなり」とは熊本の方言で簡単・手軽・直接といった意味で、急な来客でも急いで作ってもてなせ、生のさつま芋を団子の生地で直接包むという二つの意味からきているそうです。地元でもかなり昔からある伝統和菓子で、ホクホクのさつま芋にしっとりとした甘いつぶ餡が良く合い、これに塩が効いた生地が合わさるとさらに深い味になります。老若男女問わずみんなに愛される銘菓です。

◆基本情報
・お店の名前: くま純
・住所: 熊本県熊本市中央区新町2-14-4
・営業時間: 096-356-5710
・定休日: 日・祝日
・電話番号: 10:00~17:00

2、からしレンコン

krenkon20
画像:ホームページ
肥後もっこす伝統の郷土料理です。もともとは殿様の健康食として作られていて、身体に良い成分を多く含んでいます。ツーンとくるカラシの刺激とレンコンのシャキシャキ食感がたまりません。見た目はとても辛そうですが、思ったよりマイルドで食べやすく一度食べると癖になる味です。見た目のインパクト大で、海外の方へのお土産にも大うけです。そのまま輪切りにして食べてもいいですが、醤油とつけるとより一層美味しくいただけます。

◆基本情報
・お店の名前: 元祖 森からし蓮根 本店
・住所: 熊本県熊本市中央区新町2-12-32
・営業時間: 7:00~18:00
・定休日: 日曜
・電話番号: 096-351-0001

3、くまモングッズ

kumamon

日本の人気ゆるキャラ第1位のくまモングッズです。日本各地を飛び回り、メディア露出も多くすでに熊本だけのキャラクターではなくなってしまいましたが本場はやはり熊本県です。ここでしか買えない限定グッズやくまモンとコラボしたお菓子など買って帰ったら喜ばれること間違いなしの可愛い商品がたくさんあります。熊本に来たからには是非買って帰りましょう!

◆基本情報
・お店の名前: 熊本県物産館
・住所: 熊本県熊本市中央区桜町3-1 NTT西日本桜町ビル1F
・営業時間: 10:00~18:30
・定休日: 年末年始
・電話番号: 096-353-1168

4、誉の陣太鼓・武者返し

hp_slider_icejin
画像:ホームページ
長い歴史があり、古くから熊本の人たちに愛されている銘菓の「誉の陣太鼓」です。砂糖・大納言小豆・麦芽糖・餅粉・水あめ・寒天・塩の天然材料7つのみで作られていて、シンプルながらもこだわりのある匠の味に仕上がっています。太鼓の形をしており、様々な賞を受賞した伝統あるお菓子です。熊本旅行のお土産に是非持って帰りたい逸品です。

◆基本情報
・お店の名前: お菓子の香梅 白山本店
・住所: 熊本県熊本市中央区白山1-6-31
・営業時間: 9:00~20:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 096-371-5081

5、晩白柚(ばんぺいゆ)

peiboxL
画像:ホームページ
世界最大級の柑橘類で、驚愕の大きさを誇る晩白柚。世界一重いザボン類としてギネスに認定されたこともあります。見た目のインパクトだけではなく、味もとても美味しいのです。香水のような良い香りのする果物で、南国フルーツのようなとても気品のある上品な香りを楽しんだ後にいただくのが食べごろです。そのまま食べても、砂糖漬けにしても美味しいです。珍しい熊本土産にビックリされること間違いなしです。

◆基本情報
・お店の名前: 服田(はらだ)晩白柚果実園
・住所: 熊本県八代郡氷川町早尾546-4
・営業時間:
・定休日: 不定休
・電話番号: 0965-62-2681

スポンサーリンク

 

6、うにからすみ

unikara-tofu-mori250p
画像:ホームページ
新鮮な魚の宝庫である天草の海は生うに・紫うに・バフンウニ・赤うに・ガンガゼと一年を通してずっとウニが採れる有数の産地です。そこで採れたウニとカラスミを合わせ、熟成させた贅沢な逸品で、濃厚なウニの風味の中にプチプチ食感のカラスミが感じられ何とも言えない旨みを感じます。おにぎりやパスタなど色々なアレンジもききます。辛口の日本酒との相性抜群なので、お酒好きの方へのお土産にいかがでしょうか。

◆基本情報
・お店の名前: 丸健水産
・住所: 熊本県天草市五和町二江4662-5
・営業時間: 販売8:30~17:00 イートイン11:00~17:00
・定休日: 第一・第三水曜
・電話番号: 0969-33-1131

7、球磨焼酎

14939227_o1
画像:ホームページ
熊本の銘酒といえば球磨焼酎です。九州地方は芋焼酎や麦焼酎が有名ですが、球磨地方は米どころなので美味しい米焼酎が有名です。美しい山々と綺麗で豊富な水、球磨の気候が合わさって最高に美味しい「球磨焼酎」が完成されます。多数の蔵元が造りだす種類豊富な焼酎は選びきれないようですが、その選ぶ楽しみもまた良いですね。お酒好きの方に喜ばれるお土産です。

◆基本情報
・お店の名前: 球磨焼酎専門店「一期屋」
・住所: 熊本県人吉市新町15
・営業時間: 9:00~18:00
・定休日: 元旦
・電話番号: 0966-22-2374

8、黒糖ドーナツ棒

item_image_kokutou1
画像:ホームページ
生地の中までしみ込んだ優しい甘さの黒糖ドーナツ棒は、小分けになっていているので大勢に配る時に便利です。一つの大きさも小さいので小腹が空いた時やデスクの中に入れておいて非常食としてもいいですね。選りすぐりの上質かつ安全な原材料で作られていて、なかでも黒糖は沖縄産の純粋な黒糖を使用し、ミネラルやビタミンなどを豊富に含んでいるため身体にも良いお菓子です。賞味期限も常温で90日間と長く、お土産に最適です。熊本駅にも売ってあります。

◆基本情報
・お店の名前: 株式会社フジバンビ 四方寄総本店
・住所: 熊本県北区四方寄町1445-1
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:
・電話番号: 096-245-5350

9、紫音

11141408_4ec0a23f565ed
画像:ホームページ
最近じわじわと人気がでてきたお菓子です。熊本では「唐芋」と呼ばれるさつまいもを使ったスティックタイプのケーキです。唐芋とチーズの相性が抜群で、しっとりとした食感に唐芋の天然な紫色が鮮やかで女性に大人気です。食べやすいスティックタイプなので分けやすく、オフィスなどの大勢に配りたい時に最適です。オシャレで新しい洋風のお菓子が新たな熊本土産の定番になっていくことでしょう。やさしくてほっこりする甘さを是非ご賞味ください。

◆基本情報
・お店の名前: くまもと銀彩庵
・住所: 熊本県熊本市東区小山3-5-7
・営業時間:
・定休日:
・電話番号:096-349-7910

10、太蘭燕(タイピーエン)

tp03
画像:ホームページ
熊本ではメジャーな料理で中華料理屋のメニューには必ずあり、給食にも出るくらい地元民に愛されています。麺の替わりに春雨を使用しているので女性に嬉しい低カロリーで、豚肉・魚介・たっぷり野菜の入ったボリューム満点の一杯です。あっさりとしたスープなので飲んだあとや夜食にもピッタリです。2~3人前セットで1575円で販売されています。まだまだ知名度は低いですが、話題性もありお土産にピッタリではないでしょうか。

◆基本情報
・お店の名前: 紅蘭亭 下通本店
・住所: 熊本県熊本市中央区安政町5-26 2~5F
・営業時間: 11:30~21:30
・定休日: 無休
・電話番号: 096-352-7177

11、風雅巻き

item_27171141_1
画像:ホームページ
有明産の焼きのりと、厳選した豆を使った海苔菓子です。九州・有明海の海の香りが口の中で広がります。上品な味をしたお菓子。海苔と豆の絶妙な味を楽しめちゃいます。ふりかけなども、種類が豊富で食卓でも使えるお土産もいいかもしれませんね!

◆基本情報
・お店の名前: 風雅巻き
・住所: 熊本市東区江津4丁目1-1
・営業時間: AM 9:30~PM6:30
・定休日: 無休
・電話番号: 096-379-4211

【熊本のお土産】人気おすすめランキング11選@熊本にきたらコレ!の記事でした。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

関連記事

ページ上部へ戻る